FC2ブログ

わたしとスピリチュアルな彼女 PART7

こんにちは小関文です。

今日はあまりに天気がいいので、マイクを洗ってみました。
(天気関係あるのか)
マイク洗浄1

なんかかわいいですよね。
マイク洗浄2

SHUREのホームページで調べたところ、中性洗剤を少し入れた水で洗うと良いらしいです。
ウィンドスクリーンは外す必要ないみたいです。
ボーカリストの皆さん、参考にしてください!

・・・「知っとるわ」と言われそうですが。


遅くなりましたが、PART7です。
やっと終わりが見えてきたかと思いきや、まだスピリチュアルの話は書いてないんですよね。
ひとまず、PART10完結を目指して書いていこうと思います。
もうしばらくお付き合いいただけたら幸いです。


* * *
前回までのあらすじ
PART1「2007年、26歳の小関と、43歳のM子の友情が芽生えた」
PART2「M子が自分の病について告白」
PART3「夫と不仲の私に、M子からのすてきなプレゼント」
PART4「ある日妻は、夫への屁みたいな闘争心からギターを始める」
PART5「M子の言葉の力で、小関は歌が歌えるようになる」
PART6「M子が躁うつ病の原因を告白」

詳しくはコチラ
わたしとスピリチュアルな彼女 PART1
わたしとスピリチュアルな彼女 PART2
わたしとスピリチュアルな彼女 PART3
わたしとスピリチュアルな彼女 PART4
わたしとスピリチュアルな彼女 PART5
わたしとスピリチュアルな彼女 PART6


* * *


M子の体調はどんどん悪化していきました。

しばらくすると、M子は家から出られないほど病気がひどくなりました。
少し体を動かすだけで、ひどく疲れるようです。
うつ病の症状が悪化すると、そんな状態になるそうです。
すでにお風呂に入るだけでも重労働だと言っていました。
そのため3日に1回しかお風呂に入れないと言っていました。
毎日、ご飯を作ったり掃除をしたりは、T也にやってもらっているとのことでした。

T也は仕事から帰ってきてご飯を作り、皿洗いをし、自由に動けないM子の介助もしていたのだそうです。
T也は本当に尊敬に値する人だと思いました。
実家暮らしで、待っていればご飯が出てくる環境で暮らす現代っ子だったら、とっくに逃げ出しているだろうなと思いました。

本当にT也はM子のことが好きなんだな・・・(´-`)
と羨ましく思いました。
夫婦とはそうあるべきかも知れないと。
自分と比べてばかりですが、「もし私が倒れたら、すぐ離婚だろうな・・・」と不吉なことばかり考えて落ち込みました。



M子は、ついに入院してしまいました。
会うことはもちろん、メールのやり取りもほとんどしなくなりました。

しばらくメールできないんだ。
ごめんね。
でも、必ず良くなって戻ってくるから。


M子のメールはいつも前向きでした。
なかなか、体調が下向いている時にこうはできないだろうと思います。

考えてみれば、私たちが出会ってから、M子の病状は悪化することはあっても、良くなることはありませんでした。
私は少し責任を感じていました。


* * *


2009年の夏、結婚して2年と少し経っていました。

私は、すでに人のバンドでギターを弾くだけでは満足できなくなり、自分のバンドをやりたいと思うようになっていました。
作詞・作曲するようになり、自分の曲をやりたいと思ったのです。
そこで何曲かネットに公開し、メンバーを募集しました。
2か月ほどでメンバーは見つかりました。
記憶にある方もいるかもしれませんが、それが「(2016.5.30 都合によりバンド名を削除しました)」というバンドです。

band_sp.jpg

左の男性がベーシストのKで、バンドを始めると私たちはすぐに意気投合し、交際するようになりました。
しかし私は、まだY口の家に住んでいました。
まだ完全に別れていなかったのです。


ものすごくよくないことをサラッと告白しましたが、あえてここではスルーしてください・・・


私は、結婚してからは賃金の安い職業に就いていたため、家を出るのを躊躇していました。
一人でやっていく自信がなかったのです。
物件探しはしつつも、具体的に「いつ出ていくのか」は決めていませんでした。
転落していく自分の人生を想像をしては、思いとどまっていました。
自分は臆病で卑怯者だなと思いました。


M子にさえ、Kの存在を伏せていました。
恥ずかしくて、情けなくて、軽蔑されるのが嫌で、言えませんでした。
私は心のどこかで「この生活から抜け出したい」と思っていて
Kは私を救ってくれるかもしれない
と勝手な幻想を抱いていました。
それが自分にも分かっていました。
なおさら、M子はお見通しだと思ったので、言えませんでした。

文ちゃん、本当にKのことが好きなの?
文ちゃんはただ、心が弱ってるだけなんだよ。
それは勘違いだよ。


M子ならそう言うと思いました。
自分でもその通りだと分かっていましたが、人にそれを指摘されることが怖かったのです。




しかし、ある日突然Y口との生活は終焉を迎えました。



暑い日のことでした。

ある日、バンドの練習から帰ると玄関のドアがロックされていました。
鍵だけでなく、内側からチェーンがかけられていました。
つまり私は、閉め出されました。

家の電気はついているし、Y口がいるのは確かなのですが、外から「おーい!」と呼びかけても返事がありません。
最初、寝ているのかな?と思い何度か大声で呼んでみましたが、やはり返事はありません。
どうやらテレビがついているようでした。
Y口は寝ているわけではなさそうです。
私は何度も何度もドアを叩いて入れてくれと言いましたが、いくら呼んでも返答はありませんでした。
すでに夜22時を回っていました。


このとき私は、何が起こっているのかなんとなく分かりました。
心当たりがないわけではなかったからです。


仕方なく、家の反対側の窓から入ろうと思い、裏に回ることにしました。
その途中、玄関から家の横を通って小さい庭に出るのですが(レオパレスの1Fだったため)、そこには信じられない光景が待っていました。

私のパソコン(デスクトップ)が潰れて庭に逆さまに落ちていました。
明らかに、地面に向かって叩き付けたような潰れ方をしていました。
直せば使えるというレベルではなく、見るからにジ・エンドでした。

結構お金をかけて自作したパソコンだったのに・・・

という問題ではなく、

今まで作曲したデータが・・・!
頑張って録音したデータが・・・!

と、中に入っていたデータを失ったショックで頭が真っ白になりました。


何とかハードディスクを復旧できないかと、ハードディスクを取り出そうとしましたが、すでに半分飛び出していて、明らかに凹んで変形していました。
どう考えても無理でした。
しかしすぐに諦めきれず、15分ほど潰れたハードディスクをただぼーっと見ていました。

業者に頼めば・・・
でも物理的に壊れてるしな・・・
復旧するとなると何十万円かかるんだろう・・・
夢だったらいいな・・・


しばらく経って、それどころではないことを思い出しました。
Y口が、私のパソコンを壊して庭に放り投げたということは、Y口が今どういう状態なのか、容易に想像がつきました。

きっと、また酔っておかしくなっているのだろう。
何を言っても通じない、あの状態になっているに違いない・・・
そして、翌日には何をしたかさえ覚えていないのだろう。
そういう状態のY口と顔を合わせるのは恐怖でした。



家の反対側の窓は開いていました。
私は窓枠に手をかけて、1メートルほどの窓枠を乗り越えようとしました。

PART8に続く



ああ・・・
なんか書くのに疲弊してきたような気がする今日この頃です。

読む方も疲れますよね、これ。


これではいかん・・・


次からはもっと明るくいこう!!!!
dave_mustaine_やったー
(無理かも)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

mano

こんばんは。(*‘∀‘)
続きを、早速読ませて頂きました。
マイクって、洗えるのですね?知らんかった。。まあ、口が直接つくしな。。(;´∀`)
ぜひ、洗っておきたいところですね。(*´ω`*)
M子さん、だんだん悪くなっていたのですね。。鬱の人ってだんだん体が動かなくなる
みたいですね。TV(NHK)で、見た事ある。。もうコーヒーを入れて飲むのもすごい
重労働だとか。。ずっと、寝ていたり。。だれでもなるわけではないかもしれないけど、
こういう治るかどうかわからない病気はこわいですね。。。やはり。。心の病は薬飲んだら治るというものでも
ないだけに。。
しかし、、当時の小関さんの結婚生活もヘヴィでしたね。。(;´∀`)Kさんの事は、まあ、状況が状況なので、仕方ないかと。。心が弱ると人間わからないものですしね。。でも、これではあかんと自分でも自覚が
あるだけに、辛い所。。
T也さん、、すごいですね。ほんとにM子さんの事が好きだったのですねー。。結婚とはこうあるべきなの
かもしれません。。でも、みんながそうあるわけではないのが、結婚の難しい所ですね。
みんな幸せそうに見えても何が起こるかわからないしね。。(って、なんで、斜めから見る?(;´∀`)
しかし、、パソコン。。これは、非常につらい事ですね。。(゚Д゚;)結局、データはだめだったのですね・・
大佐の髪の毛。お人形みたいだ。海外の人は自然にカールがあるから、いいよね。
(*´ω`*)かわいい。

小関 文

Re: タイトルなし
こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問いただき、まことにありがとうございます。

M子は、私と会ってからどんどん体悪くなっていきましたね・・・
何か、自分の接し方が悪かったのかもとか、当時は色々考えました(;^ω^)
でも、そんなのは私の行動1つではどうにもならないかも、と今では思います。

コーヒー淹れて飲むだけで重労働ですか(´ω`|||)
それは辛そうです・・・
仕事に行けないのもうなずけますね。
「心の甘えだ!!」という人もいますけど(私もそう思ってた時期がある)
心の甘えでそこまで動けなくなったら、たまったものではないですね(´;ω;`)
誰にでもなる可能性があると言われる病気なので、怖いです。

みんな幸せそうに見えて、実はいろいろある、ってのは本当にそうだと思います。
当人たちの間だけでしか分からないことも多々ありますよね。
後になって「なんで相談してくれなかったんだ!?」と口々に言われますが
本当にその通りだなぁと。
誰かに相談していれば、私の人生も全く違っていたのかもしれません。
相談できなかったのは、やましい事をしているのが自分でも分かっていたから
だと思いますが(´ω`|||)

あ、パソコンは全然ダメでした(›´ω`‹ ) ゲッソリ
CDはパソコンに取り込んだら全部売ってしまっていたので、
ここで聞く音楽データが全部なくなりましたw
人生何があるかわからないです。

大佐の髪の毛、犬みたいでかわいいですよねー(*´∇`*)
こんな愛想の悪い小型犬はいやですが。
私はストレートでもウェーブでもなく、ただの嫌なクセ毛(中途半端)なので
綺麗な髪がうらやましいですね・・・(´;ω;`)
しかしあの長さをキープするの大変そうだなぁ・・・お金かかりそうです。
非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト