FC2ブログ

わたしとスピリチュアルな彼女 PART10

これを書いている現在(2016/7月)、世間はポケモンGOの話題で持ち切りです。
私はといえば、ポケモンと婚活を合体させて一儲けできないかとかセコいことばかり考えています。
Googleで「ポケモン 婚活」と検索するとすでに複数のエントリが見つかり、先を越されそうで焦っています(;^ω^)

いち早く手を出すべきなんじゃないのか、わが社!?

『あなたの理想の人と、あなたのポケモンの理想の相手(ポケモン)を見つけましょう(*´∇`*)』

みたいな感じで人だけでなくポケモンもマッチングしたいぜ!

という戯言は置いといてPART10まで来ました(´ω`|||)
いつ終わるのだスピカノよ・・・



* * *


前回までのあらすじ
PART1「2007年、26歳の小関と、43歳のM子の友情が芽生えた」
PART2「M子が自分の病について告白」
PART3「夫と不仲の私に、M子からのすてきなプレゼント」
PART4「ある日妻は、夫への屁みたいな闘争心からギターを始める」
PART5「M子の言葉の力で、小関は歌が歌えるようになる」
PART6「M子が躁うつ病の原因を告白」
PART7「ある日、締め出されたことに気づいた小関は家の窓から侵入を試みる」
PART8「小関、家を追われて大阪へ行く」
PART9「大阪での新しい生活、M子とは疎遠に・・・」

詳しくはコチラ
わたしとスピリチュアルな彼女 PART1
わたしとスピリチュアルな彼女 PART2
わたしとスピリチュアルな彼女 PART3
わたしとスピリチュアルな彼女 PART4
わたしとスピリチュアルな彼女 PART5
わたしとスピリチュアルな彼女 PART6
わたしとスピリチュアルな彼女 PART7
わたしとスピリチュアルな彼女 PART8
わたしとスピリチュアルな彼女 PART9


* * *


M子と出会ってから、8年が過ぎていました。
後半の5年間は、数回しか会っていませんが、その間も、M子は私にとって大きな存在であり続けました。
5年の間に何度か、M子とプレゼントのやり取りもしました。
送られてくることのほうが多かったのですが、M子への贈り物を選ぶのは楽しい時間でした。



2015年の寒くなり始めたある日、仕事中に電話が鳴りました。


メールとLINEでの通信が主流になってきた今、私に電話をかけてくる人は、親かセールスの人のみでした。
「ああ・・・また三井住友銀行の保険の勧誘か」と思って携帯を取り上げると、M子でした。


M子から電話をもらったことは、出会ってから2度ほどしかありませんでした。
待ち合わせのときに電話で話した、という程度しか記憶にありません。
連絡はいつでもメールで済ませていたのです。


メールではなくわざわざ電話をかけてくるということは、何かあったのだと思いました。
緊急の要件かと思ったのです。

そこで、席を立って電話に出ることにしました。




電話口のM子は、これまでにないくらいハイテンションでした。

もしもし?もしもし?
今いい?

文ちゃん、仕事中?ごめんね。
少しの間いいかな?ごめんね。
ちょっと聞いてほしいことがあるんだ!


と、こちらの相槌を待たずしてすごい勢いで話し始めました。
「堰を切ったように喋りだす」という感じが近いかもしれません。

M子は、5年前に入院してしまって以来、ほとんど元気な姿を見ていないので(会ってもM子の家か、家の近くのファミレスで静かに話をするだけ)、M子の興奮した元気な声を聞くのが本当に久しぶりでした。

そして、次の瞬間、信じられないようなことをサラッと言いました。


ぶんちゃん!
私、T也と別れたよ!




あの、すごく仲の良かった、M子が要介護状態になったときも仕事しながら懸命にM子の世話をしてくれた、T也です。
「こんなにいい旦那様がほかにいるだろうか」と何度もM子をうらやましく思った、あのT也です。

私は多分聞き間違いだろうと思って聞き返しましたが、間違いではありませんでした。


しかもM子が何でこんなに嬉しそうなのかもさっぱり分かりませんでした(´-`)

私は軽く頭が混乱しましたが、しかし「数ヶ月に一度しか会っていない私にM子の何が分かるのだ?」と思い直し、話を聞くことにしました。

M子は続けました。


でも、これで良かったんだ!
私も、好きな人がいるから!!



もう私は何が何だかわからなくなりました(´ω`|||)

しかし、M子の話を聞いてみると、こういう事らしいのです。


T也は、mixiでやり取りをしている人を好きになってしまった。
T也はその人と付き合いたいので、M子に「別れたい」と言った。
M子は衝撃を受け・・・ることはなく、実はM子も好きな人がいたので
むしろ好都合だった!
M子の好きな人とは、病院で出会った、Nくんである。


という話を一気に喋り、興奮気味のM子は、

Nくんはね、本当にかわいいんだよ!
Nくんには、こんなに良いところがあるんだよ!
もっと仲良くなれたらいいなぁ。
またメールしてみようかな!
ほとんどメール返してくれないんだけど、伝わってるはずだから!


・・・と続け、興奮状態のまま電話を切りました。



私は、5分ほど唖然としましたが、ひとまず仕事に戻りました。
そのときは、

M子はまだ現役なんだなぁ。
私とは大違いだなぁ( ´∀` )
何歳になっても恋するんだなぁ・・・

くらいに思っていました。

T也と別れたのは衝撃的でしたが、M子が元気なのは素直に嬉しかったですし、恋をすれば生きる活力も湧いてくるに違いないので、良い傾向だと思いました。
このままM子が元気になって、また一緒に飲みに行けるくらいになるといいな、と思いました。


しかし、この電話を境に、M子は徐々に変わっていきました。




次の日も、仕事中にM子から電話がかかってきました。

ゆるい職場とはいえ、仕事中に席を立って電話に出るのは、急ぎの案件でないと気が引けます。
しかし、私は電話に出ることにしました。

その日の用件は、何だったのかよく分かりませんでした。

M子は興奮気味に、

Nくんにメールしたよ!
相変わらず、返ってこないけどね!
でも、必ず気持ちは伝わってると信じてる。
でもNくんは、今好きな人がいるんだって。
その人、どんな人なのかなぁ。

と、今恋している相手のNくんについての進捗報告を何点かしてくれました。
しかし、これといった「用事」は特にありませんでした。
何人もの友達に同じように電話をして報告した、とも言っていました。

そして昨日と同じく「じゃあまたね!」と興奮状態のまま電話を切りました。


次の日もかかってきたような気がしましたが、私は電話に出ませんでした。
仕事中というのもありましたが、もうM子の他の友達に任せようと思ったのです。
何人も友達がいるなら、ちょうど暇で、話を聞いてくれる人もいるだろう。

すると、M子から長文のメールが届くようになりました。
長々と、Nくんについてと、自分が元気で前向きになれたことへの感謝が綴られていました。

今日も病院でNくんに会ったよ。
彼も同じ曜日にカウンセリングに来ているよ。
待合室で、席が近くになったよ!
なんと病院の喫煙所でも、見たよ。
浮かない顔をしていたけど、彼は今幸せじゃないのかなぁ。
私なら、幸せにしてあげられるのにな♪

・・・などという文面から、Nくんも精神疾患を患う人なのだと分かりました。
ほかの、別の種類の病なのかも知れませんが、深くは聞こうと思いませんでした。

仕事で疲れていて、長文メールにすぐに返信する元気がなかったので、2日ほどしてから控えめに返信すると、すごいボリュームの返信メールが届きました。

しかし、いつも同じような内容でした。
M子とそんなやり取りを2、3回続けました。



しばらくして、また仕事中に電話がかかってきました。

私は電話に出て、言いました。

M子は、Nくんが何を望んでいると思う?
Nくんが好きなら、Nくんの喜ぶことをしてあげたいよね。
私だったら、Nくんの恋を応援してあげるよ。
それが、Nくんのためにできることじゃないかな?


少し冷たいかなと思いましたが、これ以上M子がNくんにしつこくアプローチしたところで事態が好転するとは思えなかったので、遠まわしに諦めるように言いました。

M子は、急に静かになりましたが、そうだよね、と言って電話を切りました。
いつもの興奮気味の感じはありませんでした。
M子が、あまりに突然無口になったので、逆にこちらが戸惑ってしまいました。


次の日、M子からアドバイスありがとう、と電話がありました。

私は、少しだけ安心しました。
意気消沈していたらどうしようか、と少し心配していました。

M子は「これからはNくんを支える」と言っていました。
Nくんと恋人関係になることは諦めたようでした。
どんな役回りであれ、今後もM子なりに彼を見守ることができるなら素敵なことだなと思いました。



そんなある日、M子はメールにこんなことを書くようになりました。

私は、超能力があることに気づいた。
人の気持ちが、言葉を使わなくても分かるようになった。
テレパシー能力で人とつながれるようになった。


今思えば、この頃からすでに始まっていたのだな・・・と思うのですが、このときはまだ何も思いませんでした。

へえ!すごいね(*゚▽゚*)
私もその能力にあずかろうかな。

くらいの軽い返信をしていましたし、何も心配していませんでした。


オーラが見えると言ったり、引き寄せの法則にハマったり、ありがたいグッズを買ってしまう・・・それくらいは、女性ならしんどい時に一度くらいはあるだろうと思っていたので、特に珍しいとも思いませんでした。
引き寄せもオーラ関係も、人にしつこく言うのではなく自分だけでハマっている分には全く構わないと思っていたからです。


そのうち、Nくんのことを忘れられたら、きっと言わなくなるだろう(;^ω^)
・・・そう思っていたのです。



思っていたのですが・・・


いつの間にかM子と私は、日常的に長文メールのやり取りをするようになりました。

今までは、数ヶ月連絡を取り合わないのが普通でしたし、M子からのメールは2~3行でした。
それが、今は読むのに5分かかるくらいに長くなりました。
スマホ画面で、10スクロールくらいしないと全部読めないくらいの量です。


そして、メールの本文に「私の全く知らない他人」がよく登場するようになりました。

M子が最近出会った人、精神疾患を抱えるM子の友達、参拝したお寺の住職、最近見に行った美術展の画家の先生、何か知らないけど著名な人、など様々な人物が登場しました。
M子は、このような人々のことを、事細かにメールで報告してくるようになりました。

そして徐々に、M子が何を言っているのか、分からなくなっていきました・・・


↓M子からのメール(これはM子が最近知り合った、友人について)
GMail_1.png
どうやら、テレパシーを使える能力者のようだ・・・(;・∀・)


↓(日本画家の上村さん?と俳優の近藤さんについて・・・?)
GMail_4.png

M子のメールは、主語、目的語が抜けていることが多く、複数回読んでも意味が分からない、ということが頻繁にありました。

M子としては「私の言いたいことはテレパシーで伝わっている」と思っているので、読み手の私が、メールの内容を理解できていないとは、夢にも思っていなかったのかもしれません・・・(´-`)

PART11に続く



とりあえず恒例のアホっぽい画像を貼っておこう(;^ω^)
dave_mustaine変顔1

あと2回くらいで、終わりかと思います(;^ω^)
dave_mustaine変顔2
関連記事
スポンサーサイト



コメント

mano

こんばんは。(*‘∀‘)
あ、UPされてましたね。(≧▽≦)今日は休みで、時間と、気力があったので、PCが開けた。。
早く、仕事暇にならんかなー。。人が大量に辞めて、超ハードなのですよ。。(;´∀`)

M子さん、離婚されたのですか?(゚Д゚;)ちょっと、意外な展開。。でも、また恋をする力があるのはすごい。
けど、、。なんだか、危なっかしいですね。これは。。相手のNさんは、M子さんの事は、なんとも思ってない
ような気がするけど。(;´∀`)しかし。。このメール。。仕事で、疲れている時には、きついなー。。(*´Д`)

しかも、神がかってきてますね。。ほんとに、出会った人の話なのか、もしくは妄想なのか。
近藤正臣の娘さんと、知り合い。?ほんとなのかなー。。でもなんか状況がよくわからん文ですね。。
M子さん、どうなるのか?

大佐、心は18ですね。(18て、書いてますよね?」(*´ω`)でも、私服、ビミョー。(;´∀`)
まあ、おしゃれな人もいるのかな?あんまり、見た事ないけど。。

小関 文

Re: タイトルなし
こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問いただき誠にありがとうございます・・・!
ってコメントの返信が遅れまして申し訳ございません(´ω`|||)

お仕事お忙しいみたいですねー(´◦ω◦`)
人が大量にお辞めになったですか・・・!
それは・・・、いかんともしがたいですね・・・(;´д`)
早く人が入って楽になりますように・・・って入ったら逆に教育が大変になりそうですね。

M子は、最近になって離婚しました。
M子とT也は、何十年もお互いに助け合って生きてきた、仲の良い理想的な夫婦・・・
だと思っていたので、私にとっても意外な展開でした(´◦ω◦`)
人なんて何があるか分からないもんだな~と思いました。
熟年離婚なんていうのも、普通にある話なのだな・・・と。

M子の話の登場人物「Nくん」が、M子のことをどう思ってたのかは
私はM子側の話を聞いただけなので、全然さっぱり分からないのですが
そもそもNくんって誰なの?いたの??とさえ思えてくる今日この頃です(;´д`)

M子はどこへ行くのでしょう・・・

とりあえず大佐の私服はいつもビミョーですねw(´ω`|||)
ステージ衣装も、、
別に、カッコ良いわけでは・・・ないww

でも大佐ファンは、その微妙なセンスも含めて大佐が好きに違いない・・・(›´ω`‹ ) ゲッソリ
非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト