FC2ブログ

わたしとスピリチュアルな彼女 PART11

これを書いている現在(2016/8月)、世間はリオオリンピックの話題で持ち切りです。
そういう私も、毎日柔道を見るために夜更かしです。
地球の反対側で開催しているので、リアルタイムで見ようと思うと、夜中に見ることになります。

みんな、今はスピカノどころじゃないよ・・・

でも、続きを書きますけど。


* * *


前回までのあらすじ
PART1「2007年、26歳の小関と、43歳のM子の友情が芽生えた」
PART2「M子が自分の病について告白」
PART3「夫と不仲の私に、M子からのすてきなプレゼント」
PART4「ある日妻は、夫への屁みたいな闘争心からギターを始める」
PART5「M子の言葉の力で、小関は歌が歌えるようになる」
PART6「M子が躁うつ病の原因を告白」
PART7「ある日、締め出されたことに気づいた小関は家の窓から侵入を試みる」
PART8「小関、家を追われて大阪へ行く」
PART9「大阪での新しい生活、M子とは疎遠に・・・」
PART10「テレパシー能力を手に入れて進化したM子」

詳しくはコチラ
わたしとスピリチュアルな彼女 PART1
わたしとスピリチュアルな彼女 PART2
わたしとスピリチュアルな彼女 PART3
わたしとスピリチュアルな彼女 PART4
わたしとスピリチュアルな彼女 PART5
わたしとスピリチュアルな彼女 PART6
わたしとスピリチュアルな彼女 PART7
わたしとスピリチュアルな彼女 PART8
わたしとスピリチュアルな彼女 PART9
わたしとスピリチュアルな彼女 PART10


* * *


Brandy - Another Day In Paradise

※本当はフィル・コリンズという人の曲ですが、Brandyバージョンはイントロのメロディが綺麗なんです。


この、路上生活者のことを歌った曲を聞くたびに思うことがあります。

私には、雇ってくれる会社もあり、家に帰れば家族がいる。

でも、明日ホームレスになる可能性がないわけではない。

今日の夜、通り魔に刺されて半身不随になるかも知れない。

帰り道、建設鋼材が落下してきて全ての記憶を失うかも知れない。

震災に遭って、一夜にして家も家族も失うかも知れない。

次の日には路上をうろついているかも知れない。



ずっと今ままでいられる保障はないから、元気なうちは周囲の人には優しくしよう・・・




ホームレスになるのは自己責任と考える人も多いと思います。

・・・というか日本は、そういう風に考える人が多いのだそうです。
日本人にアンケートをとると
「生活困窮者を国が援助すべきではない」
と回答する人が38%に上り、これは世界最高なんだそうです。

結構な数の人が「生活保護制度を廃止せよ」と思っています。

私は、マスコミのせいだと思っていますが・・・

生活保護の支給日にパチンコ屋大繁盛
とか
母子家庭の生活保護30万円
受給者「30万でも子供の習い事とかに消えるから足りないわ」
とか
真面目に働いている人の気力を削ぐようなニュースばかり面白がって報道しますよね・・・。
真面目に働いて20万円稼いでいる人は、たぶん落胆します。

そういう話題は、見る人の興味を引く上に、生活保護受給者から訴えられることはまずないので、報道しやすいのだなと思います。
一時期はツイッターでもFacebookでもすごい勢いで拡散していました。



現実は、そんなに甘くないのだとは思いますが・・・
実際は生活保護を受給するための審査も、基準も厳しいらしいです。


考えてみれば、身体的不自由がある人が生活保護を受給していても、文句を言う人は少ないです。

でも、働けない理由が心の病とか、目に見えないものの場合は、少し様相は異なります。
「そんなのは心の甘えだ!」と言う人も多いです。
一度、心の病を患ったことがある人でないと、理解は難しいみたいですね。

目に見える障害のある人は助けたいけど、目に見える障害がない人は助けたくない。
・・・という感覚が、どうやらあるみたいですね。

分からないでもないですが・・・



なぜこんな話題を出したのかって?


* * *


2015年も終わる頃、M子と私と、私の夫の3人で会うことになりました。

その経緯ですが、M子は「T也と別れたよ!」の電話の後くらいに、私の夫に会ってみたいと言いました。
私は、今の夫と結婚して1年が過ぎた頃でした。

M子に夫を紹介できるのは喜ばしいことだったので

もちろん!
3人でご飯でも食べに行こう!


と即答しました。

ずっとM子は、私の恋人に会ってくれることはなかったのに、M子のほうから会いたいと言ってくれている、ということが嬉しかったのです。
M子も「良い人を見つけたね!」と言ってくれるだろうし、喜んでくれるだろうと思いました。
私は、夫とM子と3人で会うことを楽しみにしていました。


しかし・・・


それから徐々にM子の言動は変わっていったのです。
M子は影響されやすくなり、思い込みが強くなったという印象でした。

その変化はメールの文面などから見て取れました。

↓前回のメールとほぼ同じ感じではあるのですが・・・
M子からのスピリチュアルなメール.png
思わずテラヘルツ波はググりましたw


M子は今、自分はとても元気で活動的で前向きだと言っていました。

美術館やお寺や歴史的建造物などを、毎日のように周っていました。
今自分に必要なのは、もっといろいろ見て、知識を身につけることだと言っていました。
よく著名な先生に、自分のセンスを褒められるとも言っていました。
誰々に告白されたとか、若い男の子から慕われている、ということも言っていました。


そのうち、M子のメールに哲学者の言葉や、格言が現れはじめました。
偉大な人の言葉を引用して、私をさとすようになりました。

何かの本を読んだり、思想に触れると
「まさに今自分が感じていたことだ!」
と思ってしまい、人に言いたくてたまらなくなるようでした。

私は対応に困るようになりました。



そんなある日M子は、

私は今、生活保護を受けているんだ。

と明かしました。
人に言うのは勇気のいることなのかどうなのか、私には分かりません。
でも、どちらにしろそれしか生活する方法がないことは分かっていました。


しかし、M子の生活は、聞いた話では全然貧しくありませんでした。

イタリアンのお店でで4000円のランチを食べたよ(*^o^*)
イタリアンでこの値段なら安いよね!

と話すこともあり、困惑しました。


お金のために仕事をするなんて興味ない!
好きなことを仕事にするために、今頑張ってるよ!


と話すこともあり、さらに困惑しました。

好きなことを仕事にできない人のほうが多いし、ほんの少しのお金を得るために好きではない仕事をしている人もたくさんいる。
好きではない仕事をしている人たちが払った税金がM子を支えている。
そのことは、彼女も知っているはずだからです。


M子は、生活保護を受給しながら、セレブなランチを食べ、お寺を巡り、ワークショップに参加し、美術展を見て周っている。

きっとこんな話を聞いたら私の夫は気分を害するだろうと思いました。
夫は、仕事に対して人一倍真面目で保守的な考え方を持つ人だからです。

日本では、生活保護受給に関して厳しい考えを持つ人が多いそうですし・・・

夫が、
そんなに元気なら、なぜ働かないの?
とM子に聞いてしまったらどうしようかと思いました。

そういう私自身も、元気なM子の姿を見て、どういうことなのかよく分からなくなってきました。




あの電話以来、「共時性」「波動」などの単語がM子のメールに現れるようになりました。
M子は世間で言う「スピリチュアル」な人になりました。

私は仏教の家に生まれ(日本人はほとんどそうですよね)、小学生のときは夏休みに尼寺に集合して、尼さんから法話を聞いていたくらいなので、精神世界の話が嫌いなわけではありません。
むしろ住職さん、尼さんの話を聞くのは好きです。
じっと座ってるのは苦手ですけどね。
思想や考え方を否定する気はないのです。

俗にいう「スピリチュアル」の人かそうでないかは、ただ一つの違いだと思っています。
興味のない人に、その話をするかどうかです。

スピリチュアルに触れることで救われるなら、気持ちが軽くなって楽になれるなら、それはとても良いことだと思います。
自分だけで完結していれば、全く問題ないです。
スピリチュアルカウンセラーの方を否定する気も全くありません。
(妙にお値段が高い波動グッズなどを売っていたりすると感心しませんが)

しかしM子は、頼まれていないのに人を診断したりアドバイスしたがる領域にまで進んでしまいました。
困っていない人にまで、悩みがないか詮索して、「あなたを助ける言葉」をかけてくる。
ここから先の段階になると、言動も変化し、人が離れていくようです。


会う前に交わしたメールで、M子は私と夫に「どこか身体で悪いところはない?」と訊いてきました。
一度「特にない」と返事をしたのですが、それでも、小さなことでもいいからとしきりに訊いてきました。
私たちに何かアドバイスをしたいようでした。

私は、本格的に不安になってきました・・・
夫とM子を会わせることが憂鬱になってきたのです。


M子は元からそういう子だったのではないか?
と思われる方もいるかもしれません。
昔のM子は、たしかに大胆で、無邪気で、率直で、素直でした。
それが少しかわいいなと思うところはありました・・・
今や、彼女は急速に周りが見えなくなっていているようでした。


私はこのとき、M子の気持ちが全く分かりませんでした。

なぜM子のメールは、多くの人物が登場するのか。
なぜ、メールに出てくる彼らは、素晴らしい人物なのか。
なぜ彼女は普通の人にはない能力があると思いたいのか。

私は徐々に、
M子が計り知れないほどの劣等感を抱えていることに気づきました。

M子は、賞賛と、承認を求めている・・・
そうしなければ、自分を保てないほどの精神状態なのだと。

でも、私にはそれがなぜなのか、分かりませんでした。

PART12に続く



ずっとなぜだか分からなかった私ですが、すでに前回、2秒で分かってしまった読者様がいます。
その読者様が鋭いのか、私が鈍感すぎるのか・・・

まったく、困るんだよね~フライングは\(^o^)/
dave_mustaine_james_悪そう
なんて悪そうな大佐なんだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

mano

こんばんは。(*‘∀‘)
生活保護を受けてる人達全員が、そんな人ばかりではないと思いますが、
常に、マスコミがそういう風にいうと、そういうもんなのだとなりますよね。。。
人生は、いつも問題なく進めばいいですが、そんな事もなく、自分が大丈夫な
つもりでも、問題が、こちらに向かってくることもありますね。。(;´∀`)
簡単にあがれない、まさに人生は、ワンツーパンチですね。。(古。。)
 
M子さん、身内の人にも、頼れない状況だったのでしょうかね。。?
もしかしたら、絶縁状態だったのかもしれないし。。生活保護を受けている
事は、本当は自覚はあるのかもしれないけど、わざと現実から、逃避していた
のかもしれませんね。。自分は、すごい人達に囲まれた選ばれた人間なのだ
と、思いこむことで、自分自身を支えていたのかもしれないですね。
誰しも、劣等感はあるけれど、この人の場合は、そうありたい自分が、そうでは
ない事に、猛烈に拒否感が、あったのかな・・。どこかで、バランスが、とれなく
なったのかな。。

ジェームズって、なんで、髪きったのかなー。。(*´Д`)ラーズは、禿げてる
し。。。やはり、メタラーは、長髪ですよ。でも、落ち武者は、悲しい。。
(≧▽≦)まだ、大佐、嫌われてるの?ジェームズ、見てやれよ。。

小関 文

Re: タイトルなし
こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問いただき、まことにありがとうございます。
お仕事は落ち着かれましたか?
(・・・というか、すっかり世間はお盆休みですね・・・)

私も、生活保護を受給しているほとんどの方が、それぞれの事情で苦しんでいて
やむを得ず受給しているのだと思います(´ε`;)
しかし、生活保護制度を不正に受給している人のニュースが少しでも表に出ると
やたらと「生活保護は廃止すべきだ!」とか騒ぎ立てられますよね・・・
何か、注目を集めるには良い話題なのかも知れません・・・
もっと別の面も報道してくれると良いのですが(;^ω^)

人生は・・・ワンツーパンチですか。
私は今のところ問題なく進んでますが、何が起こるかわかりませんよね(´-`)
ものすごく元気だった人が突然倒れたり。
「私は絶対に大丈夫」なんてことはないんだなぁ、と思わされます。

というか「人生はワンツーパンチ」という歌詞があるのですね(`・ω・´)

M子さんの身内の人のことも、M子本人から聞いたことが何度かあるのですが
父親を尊敬している、と言ったり
薬漬けにされるのが怖かった、今は絶縁している、などと話したり
家族とは普通に仲が良いし、行き来している、と話したり
聞くたびに回答が違うので、本当はどうだか分からないのです(´・ω・`)
その時々で、自分の中の父親像が変わるのかも知れません。

わざと現実から逃避していた、というのはそうかも知れないですね。
自分が輝いていた過去があるだけに、M子は今の状況が許せなかったのかも知れません。
「こうでありたい」というハードルも私たちより高いのだろうな・・・(´-`)

というわけで、次回は多分最終回です。
お楽しみに(*゚▽゚*)

ジェームズは、長髪だとおでこの広さが目立つからじゃないでしょうか?
(なんて失礼な意見)
でも、バンドがヘヴィロック路線に切り替わったときに髪も切ってましたよね。
時流に乗ったのでしょうかね?(;^ω^)
今は音楽性も昔に戻ってきたのだから、また長髪にしてもよさそうですね。
でも最近は長くてもずっと後ろで括っていますね。
もうそのイメージが定着してしまった(´・∀・`)
非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト