FC2ブログ

もう少し早くうつヌケを読めばよかった

こんばんは、小関文です。
今日は、田中圭一さんの「うつヌケ」という本の紹介です。
写真 2017-05-01 21 46 32
漫画です。

これを読んだ感想としては、
もう少し早く読んでおけばよかった・・・
なぜもっと早くこの本出なかったんだ・・・(´_ゝ`)
という気持ちばかりです。


私の友人は、なぜか鬱病を患う人がとても多いです。


あら?
私といるから鬱になるのかしら?

と思うほどです。

実際に、そうなのかもしれませんが。

私は、ストレスを感じることはなくとも、普段から人に多大なストレスを与えているのではないかと不安で仕方がありません(´_ゝ`)
ま、実際に与えているんだと思いますが。
私の父がズルッとハゲたのも、弟が軍オタなのも、多分私の与えたストレスのせいです。
多分、私の周りにいる人は将来ハゲる可能性が高いと思います。



で、この本には、うつトンネルを抜けた人たちの経験談などが書かれています。
意外な人の話もありました。
写真 2017-05-01 21 49 17
筋肉少女帯、全然聞いたことないけど、聞いてみよっかなと思いました( ◠‿◠ )


みんながもやっと気付いてはいるけど、確信がない、ということが書いてあったり。
写真 2017-05-01 21 48 13
人身事故の多い季節って、ありますよね(´_ゝ`)
ちょうど今(4月終わり~GW)くらいでしょうか。


あと、出来事は1つでも、見る側によって捉え方は180度違うのだという話。
写真 2017-05-01 21 50 08
身近なところにありそうな話だなぁと思いました。

となりの席の同僚はいつも、ほかの店舗の社員や店長に対して怒っています。
「なぜ、あんなに仕事ができないのか」と。
マジで毎日怒っています。

なんで人の人生の心配までしてやってるのか知りませんが、私にはまるで彼が理解できないのです。
仕事ができないのは、そんなにダメなことなのか。
ほかの人ができないなら、アンタか私がやればいいじゃないか。
・・・と思う私とは、まったく別の景色が見えているに違いありません(´_ゝ`)
そもそも、皆が同じことをする能力に長けていたらバランスが悪いですよね。


あと、このへんがためになりそうだったので・・・
写真 2017-05-02 21 05 32
詳しく知りたい方は、買って読んでみてくださいね( ◠‿◠ )
私はもう読んだので、ほしい方がいましたら先着1名様ですが差し上げます。



では、最後にカッコイイあっちゃんの写真でも(*´ω`*)
あ、うちのバンドのベーシストですよ。

VALKYRIEベース ATSUKO
VALKYRIEベースあっちゃん(somaライブ_201703)
本人に見つかったら怒られそう・・・:;(∩´﹏`∩);:


ついでにかわいいかわいいみほちゃんの写真でも・・・(*´ω`*)
VALKYRIEギターみほちゃん(somaライブ_201703)
ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Goro Storm

生きる
小関さんこんにちは( ´ ▽ ` )ノ 。この度は読者プレゼントを頂戴いたしまして誠にありがとうございました。
ピカピカの新品で大変申し訳ない気持ちになりましたが、「Goro、これはお前がもうちょっとずうずうしく生きるための練習だ。有難く頂いておけ」と勝手な言い訳を自分に押し付けて早速読ませていただきました。

僕自身は10年ほど前に「うつヌケ」できた(と信じている?)のですが、うつになった原因もうつをヌケられたきっかけもこの本に登場する人達とはちょっと違ったような気がします。それでもやはりこの本には共感できる部分が多く、特に「肯定されたい、必要とされたい、という気持ちに抗うと心が弱る」というのは全くその通りだなと思っています。

「うつヌケ」したはずの自分がこの本に興味を持ったのは、これはもう、小関さんのレビューのおかげでございまして、「出来事は1つでも、見る側によって捉え方は180度違うのだという話」---ここをもっと読んでみたいと思ったんです。

昨年、自分が抱えている強迫性障害関係のセミナーでNLP(神経言語プログラミング)のトレーナーの話を聞く機会がありまして、その話というのが端的に言いますと「事象にはもともと意味はない、意味付けしているのは自分だ」という
ようなことだったんですね。で、その話を聞いて以来、この当たり前と言えば当たり前のことをもっともっと自分の意識の深~い所まで浸透させていけばもうちょっと楽な気持ちで毎日生活できるのになぁぁ、、、なんて漠然と考えて
いたんです。

そんな中で偶然小関さんがこの本のちょうどこの部分(事象の見え方、捉え方のところ)を紹介してくださっていたので「おっ、これは読んだほうがいいな!」と思ったわけです。

そうするとなんと、「ほしい方がいましたら先着1名様ですが
差し上げます」とあるではありませんかヽ(*゚∀゚*)ノ

気が付いたらツイートしていましたw

全然感想文になっていませんが、結局何が言いたいのかと申しますと、小関さんの「周りにいる人は将来ハゲる可能性が高い」そうですが、僕なんか小関さんの近くにいないにも関わらずハゲているという、この理不尽な事実を安倍政権はどう説明してくれるのかヽ(`Д´#)ノということです。

この度は本当にありがとうございましたm(_ _ )m
ブログ、これからも楽しみにしております!

小関 文

Re: 生きる
Goroさんこんにちは( ´ ▽ ` )ノ
ご訪問くださいまして、また感想までいただきまして、誠にありがとうございます。
本も読んでいただいたようで、送って良かったなぁと思います。

図々しく生きるための練習は、必要ですよねー(;´∀`)
あいつ、図々しいな!と思うたびに、「じゃあ、自分はあいつと同じことができるのか?」
と自問自答しています。
図々しくしないのは、単に嫌われたくないだけで・・・
なんで嫌われたくないんだろう?
別に誰に嫌われても良いはずでは?
どうして図々しくない人間に見られたいという欲求があるのだろう?という具合です。
練習が足りないのか、なかなか図々しく生きるのは難しいです:;(∩´﹏`∩);:
控えめ・謙虚なのが日本人の美徳なんですかね(;´∀`)
あいつ、図々しいな!と思うたびに今までは「あいつ」に嫌悪感しかなかったのが
「周りを気にしなくてカッコイイ」と少し尊敬している自分がいます。

「うつヌケ」経験者の方の話は本当にためになります(*´-`)
この本のAmazonレビューでは、否定的な意見も多かったですね。
「誰もがこんなに恵まれてるわけじゃない!仕事もできて、家庭もあって、そんな人の話きいても参考にもならない!」
と言っている方も多く見られました。
でも私の場合は、今まで、かなりの確率で鬱の友人への対応を間違えてきたことに気付きました。
なので、読んでみて良かったと思います。

私のレビューのうちの1行が、読んでみたいキッカケになった、というのは嬉しいです(*´ω`*)
神経言語プログラミングって難しそうですね。
チラッと調べたところでは、心理学というよりはコミュニケーション技法である、とあります。
今まで生きてきた中で培った思考パターンは、やすやすと変えられませんよね。
でも、楽な気持ちで生活するか否かは、周りの誰かでもなく、会社なんかでもなく、自分次第なんだなぁと日々思います。

ところでGoroさんは私と接点がなかったにもかかわらずハゲているのですか?
それは一大事ですね:(´◦ω◦`):
ちなみに、私と接点を持ってしまった以上、薄毛は3倍の速度で進行します。
実際に小関と会うなんてことがあれば、今まで逆境に耐えてきた毛根の殆どが死滅するでしょう(なんて恐ろしい・・・)

そんなこと言ってますが、関東でライブの際にはぜひお越しくださいね( ´ ▽ ` )ノ

Goro Storm

ハゲる
小関さん、早速のお返事(しかもこんなにご丁寧に!)どうもありがとうございました!
ラテックスとかリラックスとか言っているうちにこんなに遅くなってしまいましてゴメンナサイm(_ _ )m。


「図々しさ」については僕も小関さんと同じことをよく考えますし、『今までは「あいつ」に嫌悪感しかなかったのが「周りを気にしなくてカッコイイ」と少し尊敬している』というのも自分によく当てはまります。

最近ではサッカーの本田圭佑選手に対してそういう意味での尊敬の念が増しています。
彼の場合、ミランで10番を背負ったことでファンからの評価という点に限っては何も得したことはなかったと思うんですね。
常に過去の10番と比較され、失敗したら「10番のくせに」だの「10番を返上しろ」だのと言われ、大変なことばかりで。

しかし彼はそうなることは重々承知の上で10番を背負う決意をしたのだと思いますし、最後は「彼こそが本物のプロフェッショナルだ」と言わせて退団---これ、格好良すぎますよね。惚れますよ(別に抱いてほしくないですけど)。

彼を見て思うのは、単に「図々しい」ことが格好良いのではなく、リスクと引き換えに「図々し」くなれることが格好良いんだろうなってことですね。

自分みたいな凡人にとってはその「リスク」なんて、小関さんも仰るように、あったとしてもせいぜい「嫌われる」程度のことなのに、その程度の「リスク」を冒すことすら怖くて怖くて。

本当、難しいです(;ω;)


あ、近々ちょっと田舎に帰省するんですけど、小学校以来の友人が「うつヌケ」に興味を示したので持っていって読ませます。


「神経言語プログラミング」は僕もまだまだ全然分からないのですが、全く個人的な印象としては一歩間違うと「スピリチュアル(どこかでおなじみの言葉ですね~w)」な方向に行ってしまいそうな気がしていまして、ある程度距離を置いたところから自分が良いと思うところだけを選別して生活に取り入れていけたら良いかもと思っています。


そうです。これまで全く小関さんと接点のなかった僕がハゲているのですよ!!
おかしいじゃないですか!どう考えても不条理じゃないですか!(`ω´*)


あ、毛根はですね、もうほぼ全滅状態なのでValkyrieのライブにお邪魔した後に瀬戸内寂聴化しても小関さんを糾弾するとか告訴するとか、そういうことはしませんので、どうか早急に関東襲撃ライブの企画をよろしくお願いいたします(*゚∀゚*)ノ

小関 文

Re: ハゲる
Goroさんこんにちは( ´ ▽ ` )ノ
コメントにお返事書いてみたのですが、気付かないかな?気づいてもらえるかな?とドキドキしてました。
気付いてもらえたようで、とても嬉しいです( ・ㅂ・)و ̑̑
ラテックスとかオリックスとか言ってるうちに、ずいぶん暑くなりましたね・・・

サッカーの本田選手のいきさつは、初めて聞きました。
そんなにも、周りからプレッシャーをかけられていたんですね。
でも、海外のリーグに出て行く選手は、多かれ少なかれ、そうなのかも知れないですね。
小学校の卒業文集に将来「ミランの10番でプレーする」と書いていたのがちょっと泣けます(´;ω;`)ウッ…
本当に、夢をかなえたんだ・・・って(´;ω;`)(そういうの弱いのでだめですね・・・)

あ、それから、周りの批判や嫉妬や野次を気にすることなく自分の信じた道を進むのと
どう思われてもいい、とふてぶてしく電車の並び列に割り込むのは違いますよね・・・( ◠‿◠ )
たしかに、そこは区別しなければなりませんね・・・( ◠‿◠ )

それから毛根の件ですが、すでに残りの勢力がわずかなのですね・・・(゚д゚lll)
懸命に生きようとしている・・・残りの子達を、どうか・・・
どうか大切にしてあげてください!!!:;(∩´﹏`∩);:
(小関が襲来すればその願いもむなしく全滅の予感ですが)
非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト