FC2ブログ

18年ぶりの十二国記の新刊が出ました!!

こんばんは小関文です。

最近、18年ぶりに「十二国記」の新刊が出ました。
周りを見渡せば、意外に知っている人が多くて驚いています。
十二国記は、中国によく似た非現実世界を描いたファンタジーで、どちらかと言えば女性向けだと思います。
多分、男性にはこの世界観があまり好きではない人が多いような気がしてます(単なる想像です)
私も20年ほど前に夢中になって一気読みした覚えがあるので(その頃先輩だったOLさんに借りました)、かなり新作を楽しみにしておりました。
十二国記新刊白銀の墟玄の月
そして、新刊を読み始めたわけですが・・・



なんか、20年前に読んだ時とは全く印象が違って見えました。
多分、作品が変わったのではなく自分が変わったのかな?と思いましたが。

まず、20年前に読んだときは挿絵のない文庫本だったので気にならなかったのですが、今回は所どころに挿絵があります。
そうすると、主人公たちは、まあ当然の事かも知れないですが美男美女なんだと気付くわけです。


なぜ主人公はイケメンか美女なんだろう?

子供の頃は全く気にしていなかったのですが、大人になると違和感を感じるようになりました。
絵面が美しくなければ見る気がしない、と言われたらそれまでですが。
少女マンガでは、イケメンと美女が恋をする話というのはあまりなくて、どちらかと言えば冴えない女の子がイケメン男性の多い環境に飛び込む話が多いです。
逆に、男性向け漫画では、冴えない男性が美女たちにモテる話が多いですよね。
複数の異性に囲まれるというのは、人の内なる願望でしょうか。
でも「冴えない」などと書かれていても、絵は可愛いし、ドラマ化すれば美男美女が演じるのは間違いないですが。


あと、なぜ主人公は白雪姫とか人魚姫とか、王族とか王族の近くにいる騎士とかなんだろう?
などと子供の頃は微塵も疑問に思うことはありませんでしたが、考えてみれば不思議です。
王族でない場合は、神に選ばれし者とか、格別バスケが上手い人とか。


十二国記の主人公たちも、主な人物はだいたいが雲の上の人です。
食うに困り餓死していく米粒のような衆生をリアルに描くことはあっても、その人たちは主人公にはなりえないんですね。
高貴な身分の人が2%で、朝から晩まで泥にまみれて働いて他に娯楽もない人が98%、
くらいの割合で成り立っている世界だと思うのですが、スポットライトが当たるのは2%のほう。
その中でも、泥にまみれて働く魅力的な登場人物も何人か出てくるわけですが、やはり主役は王とかその周りの(略)


小関は、ものすごく外見にコンプレックスがあるか、困窮していた過去でもあるんですか?
と訊かれそうですが、若干ありますが、ものすごくというわけではないです。



最近は、ごく普通の人が、バイトでもしながら猫飼ってる話を読むのが楽しいです。
もしくは孤独のグルメみたいなやつ。


ずいぶん地味な話が好きになったものだ・・・

あと地味と言えば『スター・ウォーズ バトルフロント』というゲームがあります。
このゲーム、スター・ウォーズのメインキャラが主人公でもなく、主人公は名もなき一兵士という非常に珍しいゲームです。
リアルなので、撃たれたら「HPが減る」とかではなくすぐ死にます。
死亡すると、今まで兵士Aとしてやってきたけど、兵士Bとして生まれ変わります。
その戦場を制圧するまで兵士C、兵士Dに生まれ変わり指揮官に従って戦闘を続けるのです。
主人公が指揮するのはよくあるパターンですが、兵卒になって戦うという視点が素晴らしいと思います。


しかし最近のエンタメ市場を見ていると、その手の渋いゲームってあまりなさそうですよね・・・
売れるために様々なタイプのイケメンを出すとか、鎧を着た半裸の美女を出すとか、そういうのばかり目に付きます(広告が多いから・・・?)。
作画の人が、もしかしたら描きたくないけど容姿の良い人ばかりを描いたり、異性へのアピールが強い内容を入れなければいけないような事があるとしたら、悲しい話です。
単純にお金儲けのことだけなら別にいいですけど、何かを作りたいと思うなら、あまり読者寄り(商業的)に考えてほしくないですね・・・
でも実際のところ、「こういう路線は売れる」と一定数の需要が見込める方向へ流れていくんでしょうね。


十二国記の表紙の絵を見たときに感じた、何か、もの悲しさのようなものの正体は、これなんでしょうかね・・・
別に絵なんていらないのに・・・と思いました。



でも、内容は面白いので、結局は楽しく読ませていただいています。
でもやっぱり、このファンタジー世界は、20年前に読んだときと比べて、自分は受け入れる力が減少していると感じます。
面白いのは確かなんですが。
所どころでいちいち何か引っ掛かる自分がいる・・・_:(´ཀ`」∠):_
里木に子を願う・・・?呪のかけられた階段・・・?と。
こんな設定あったっけ?といちいち引っ掛かり、現実に戻される瞬間があります。
20年前は、そこそこ何も考えずに読めてしまったのですが。


若い頃に前作を読んで、大人になってから新刊を手に取った皆さん、どうですか?


私の好きなタイプの登場人物↓(キングダムに出てくるオギコちゃん)
オギコ2

ではでは(*゚▽゚)ノ
高円寺メタルめし(ヤスナリオさん電話中)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト