FC2ブログ

私は発達障害かもしれない件について

先週ブログ更新してない・・・と今日気付いてしまいました。
最近は日曜に更新するのが定番になっていたのに申し訳ございません。
週半ばという中途半端な時期ではありますが、最近気になっていることを書いてみよう思います。


長年の友達が、わけあって発達障害(アスペルガー症候群の疑い)の子と一緒に暮らすことになりました。
最近、友達からその話を聞く機会が増えたので、ふと調べてみようと思ったのです。

発達障害って具体的にどういう症状なんだろう。
ドラマとかには出てくるけど、そういえば「空気読めない」ってことくらいしか知らないな。
とりあえず、適当にネットで検索しました。

すると

・特定の音だけ大きく聞こえる
・洋服のタグを切る

最初の2行を読んで、
「え?これ私やん?」
と思ったわけであります。


・空気を読まずに発言する
・コミュニケーションに難がある

このへんは人に訊いてみないと自分では分かりませんが、「特定の音が大きく聞こえる現象」は本当に不思議に思っていたんです。

私の場合は、地下鉄のとある路線のアナウンスの声だけが大きく聞こえます。
「うるさいなぁ」という問題ではなく、鼓膜が張り裂けそう、鼓膜にビリビリ当たって痒い、という感覚です。
最初のうちは「え?え?みんな大丈夫なの?うるさくないの?」と不思議に思いました。
しかし周りを見渡しても「アナウンスの音が大きい」と思っているのは自分だけということに気づきます。
何なら、デカいヘッドフォンで耳をふさいでいるのに、そのアナウンスだけが全てを突き破って耳に入ってくるのです。
不思議ですよね・・・自分でもどういう超常現象なのか分かりません。
また、特定の周波数を出す女性ボーカルの声にも反応することがあります。
その声を出されると、もう耳が辛すぎてその場にいられなくなります。
今までで一人だけ、私の他にもその症状があるという人に出会ったことがあります。


あと、別に肌の疾患があるわけではないのですが、服の背中のタグが異常にかゆい現象に襲われます。
ですので、タグはだいたい切り落とされますので、私のTシャツはSだかMだかフリーサイズだか分かりません。
しかも毎日かゆいというわけではなく、異常にかゆい日とそうでもない日があります。
気になる日は、タグだけではなく、ステッチや折り返して段になっているところすら気になります。
でも、普通に化粧もできるし、首や腕や耳にはいっぱい金属をつけていますので、別に皮膚が弱いわけではないと思います。
しかし、この謎の皮膚過敏症状について、今まで深く考えたことはありませんでした。


まさか私が発達障害だったなんて・・・


私は、夫をだまして結婚してしまったのか。
ひとまず報告しなければと、自分が発達障害かもしれない旨を伝えました。


え?そんな事ずっと前から気づいてたよ。
だって君は「共感」に著しく乏しいじゃないか。



え?何ですと?


どうやら、すでに気付かれていたようです。
なぜ教えてくれなかったのか・・・?
もしかして、腫れ物扱いされているとか?

ところで、つい最近起こった出来事でも、もしかして私は「共感」に乏しいのではないかと思ったことがあります。

私は、ごく親しい人から「○○さんが上から目線でものを言ってくる」「○○さんがムカつく言い方をしてくる」との相談を受けている立場にあります。
しかし私には、「上から目線」や「ムカつく言い方」の何が悪いのかが分かりません。
なぜなら、「上から目線」、「ムカつく言い方」かどうかを決めるのは、その人自身だから。
「相手が上から目線である」と思うということは、多分その人は相手より弱いのだろうなという想像はできます。
実際に相手より能力が劣っているのか、立場や発言力が弱いのかわかりませんが。
そうでなければ、「あいつは上から目線だ!」と騒ぎ立てることもないですよね。
相手が弱くて取るに足らない相手なら、何を言われたって気にもしないですから。
「ああ、何か言ってる奴いるな」で終わるはず。
つまり、「ムカつく」等はその人自身の抱えている問題なので、私は口出しすべきでないのです。
2人の力関係は分かるけど、どちらかに味方するのはフェアじゃないですよね。


何だか話が分かりにくいので、もっと分かりやすい例を考えます。
たとえば私は「デブ」と言われても傷つかないし、怒らないし、何の感想もありません。
私は太っていないからです。
それに私は太っている人が好きです。(聞いてないのに答える)
しかしこれを読んでいる方の中にはデブと言われて傷つく方がいらっしゃるかも知れません。
傷つくのは「自分は太っている」と感じていて、かつ「太っている=良くないこと」と思っている方です。
「太っている=魅力的」と思っている人は傷つかないと思います。
「このやろう!お前美しいな!」と罵られても、傷つかないでしょ?

つまり、傷つくのも傷つかないのも完全に自分次第ですよね。
自分が、「太っている=悪い」という価値観だから傷つく。
太っていることを「悪い」と決めているのは相手じゃなくて自分。
相手に傷つけられた!と思う人もいそうですが・・・
なので「あいつがデブって言ったー!ムカつくー!」とギャーギャー騒ぐのは全く無意味ということです。
もちろん人種差別とかはよくないですけど。
他の例として、「既婚者は上から目線で腹立つ」とやたらキレている方は、「結婚してない=良くないこと」とその人自身が勝手に思っているからキレていたりします。
「結婚してない=良くない」と決めているのは自分自身なのに、それに気付いていません。
心配からの「早く結婚しなよー」という言葉も、悪意だと受け取ったりします。
何かしら自分の中に劣等感があると、ささいなことで悲しみ、怒り、誰かを恨み、永遠に生きづらい世の中が続くので、変なプライドを捨てるか、誰にも何も言わせないように努力したほうがいいように思います。


それでも「あいつはデブだなんて言ってよくないよね」と言わないとダメなんでしょうか?
そういうテンプレだから?


・・・という風に、私には見えているので、「共感とはなにか?」と思うところがあります。
自分への怒りを、誰かへの怒りと勘違いしている人は多いですが
「そうだね、あの子のせいだね。君は何も悪くないよ~」
となぐさめたところで、なんかいいことあるの?



もしかしてこういうところが発達障害なんでしょうか・・・(´゚д゚`)
ところで、いつも自信満々で自分大好きな人は、付き合いやすいので好きです。


なんかこういうことを書くと「小関はけなされたことなんてないんですね?」と言われるかもしれないですが、小学生の頃、男子に「顔が気持ち悪い」と言われて死ぬほど気にしていました。
お陰で、何十万かかる歯列矯正をする気になったのでよかったです。



この前DEATHSPEEDを見に行ってきました!
緑橋の戦国大統領

初ライブらしいです。
DEATHSPEED(2020年7月戦国大統領)
カッコよかったなぁ。

Tシャツを撮ったんだけど、肩にバッグがめり込みすぎじゃない?
THRASHFIREのTシャツ

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト