FC2ブログ

わたしとスピリチュアルな彼女 PART4

「わたしとスピリチュアルな彼女」を書き始めてから、いろいろな方から感想をいただくようになりました。
こんなに読んでもらえるなんて意外ですが、とても嬉しいです。
よし!がんばって書くぞ!という気がわいてきます。

しかし「なんか話ズレてきてますよね?」という意見が多数です。
つまり「おい真面目にスピリチュアルの話をかけよ」ということですが、M子がスピリチュアルに傾倒するのは、今の話の進行状況から見ると7年後となります。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

今回は、また話が脱線しますが、ギターを習いに行っていたときの話です。

スピリチュアルどころかM子さえも全然出てこないじゃないか!
と読者の皆様の不満が爆発するのが目に見えるようです・・・
申し訳ありませんが、次からはきちんとマジメに書きますので少しだけお付き合いくださいm(__)m
(謝ってばかりですね)

というわけで、いつものようにいってみたいと思います。

* * *

この話は、長い付き合いだった友人のM子と出会ってから
お別れするまでの10年間の話です。

暗い気分になってしまうかも知れませんので
憂鬱な話が嫌いな方は読むのをご遠慮ください。


前回までのあらすじ
PART1「2007年、26歳の小関と、43歳のM子の友情が芽生えた」
PART2「M子が自分の病について告白」
PART3「夫と不仲の私に、M子からのすてきなプレゼント」

詳しくはコチラ
わたしとスピリチュアルな彼女 PART1
わたしとスピリチュアルな彼女 PART2
わたしとスピリチュアルな彼女 PART3


* * *

PART2で、何気なく「ギターを始めた」と書きましたが、そもそもギターを始めようと思ったのは、今や口もききたくない当時の夫(Y口)に影響されてのことでした。
(たぶん伏せ字にしても名前がバレバレですね)

ギターに挑戦しようと思ったことが一度でもある人は分かるかと思いますが、最初は全然まったく弾けないし、指が痛いし、超つまらないし、すぐに挫折しそうになります。
よほどギターが弾きたい人でないと長続きしないのではないでしょうか。
(私はいつもあきらめが早いので、余計そう思うのかも知れません)
「弾けたら楽しそうだから、弾いてみよっかな~」という軽い気持ちだったら私は間違いなく3日でやめていましたが、当時はどうしても弾けるようになりたかったので、頑張って続けていました。


当時の夫(Y口)とは、大学在学中に恋仲だったのですが、大学を卒業するときに離別し、長い間、音信不通でした。
しかし、ひょんなことから(今どき「ひょん」とか使う人いるの?)5年ぶりに再会することになったのです。
それは結婚する3ヶ月前のことでした。

久しぶりに会うY口は、ギターを弾くようになっていました。
Y口はすっかり音楽オタクになっていて、部屋に行くと棚にCDが1000枚ほど飾ってありました。
中にはレコードもありました。
70~90年代の洋楽にやたら詳しくなっていて、店で洋楽がかかっていると、だいたいは誰の曲だか分かるとも言っていました。
好きなアーティストはブラックサバスとイギー・ポップだと言っていました。私は名前を聞いたこともありませんでした。

こいつ・・・大学時代は「ミスターチルドレン」ばかり聴いていたクセに・・・

なんて生意気な・・・
クソッ・・・


と心の中で毒づいたのを覚えています。

大学に入ったばかりの頃のY口はミスターチルドレンと椎名林檎が好きで、私が隣でグリーン・デイやレッド・ホット・チリ・ペッパーズを聴いていると、徐々に洋楽を聴くようになりました。
「彼が洋楽を聴き始めたのは私の影響だ」と勝手に思っていました。
思い上がりがはげしいですね。

そのY口が、久しぶりに会って自分より洋楽に詳しいばかりか、私が何年か前に挫折したギターを弾いているという事実に、胸をザクッと刺されたような衝撃を受けました。

なんて生意気な・・・!
クソッ・・・


と心の中で悪態をつきました。
そして、ひそかに心の中で「私もやったるわ!」と、ほぼどうでもいい闘争心を燃やし、私はギターを始めたと言っても過言ではありません。

こんな屁みたいな動機で始めたギターですが、意外と長く続くもので、あれから何年も経ちますが、私は今でもギターを弾いています。



それよりも何より問題だったのは、私はこの、Y口に対する屁みたいな闘争心と小さすぎるプライドを、恋愛感情と勘違いしてしまったことです。

何なら勘違いした上に、結婚までしています。

そんなアホな話があるか!と思われるかもしれませんが、勘違いしている間は全然気づかないもので、私は、この結婚生活が終わって3~4年くらい経ってから、冷静になって考えてようやく「そういうことだったのか・・・」と気づきました。


「○○できる人ってかっこいい!」
と思ってその人を好きになったけど、自分のほうが○○ができるようになってしまったら、まったくその人に興味がなくなってしまった、という経験がある方はいないでしょうか。

いないかな・・・

その人の、「○○できる」こと以外の、良いところというか人間性を少しでも見ることができたら、そんなことになりませんよね。
ええ、そうならないはずなんです・・・
しかし私はそんなことになってしまいました。


結婚前には
この人、こんなにギターが上手いなんて!神ですか!!
と思っていたのが、結婚して3ヶ月後には
この人、2年もやっててなんでこんなに下手クソなんだろう?やる気あるのかな?
という気持ちに変わってしまいました。

誤算だったのは、すぐに追いついて追い越してしまったことです。
考えてみれば、この時点でY口への興味をほぼ失っていたのかもしれません。
もっと、Y口の良いところを探すべきだったのでしょうが、当時の私にはそんな気すら起きませんでした。視野が狭く、自分のことばかり考えていたので、悪いところは目についても良いところを探そうと思ったことはありませんでした。


結婚した当時は、Y口のことを
一度別れたけど、何年かして再会した。
運命だと思った。
とドヤ顔で吹聴していました。
(そのときは、自分でもそう思っていたのです・・・)

祝ってくださった皆さん
本当にすいませんでした_| ̄|○



Y口への興味は薄れていきましたが、その後、本当にギターを弾くことが楽しくなってきて、私の興味は完全に「夫<<<ギター」になってしまいました。

そしてその後、自然な流れで「バンドを始めた」と書きましたが、そもそもバンドをやろうと思った理由も、おそらくY口の存在が影響していました。

Y口は、いずれはギタリストとしてバンドを組もうとしていました。
エレキギターも家に何本もありました。
そんな時、一般的な考えでは、妻がするべきことと言えば「そんな夫を応援し、陰ながらサポートする」ことだと思います。

しかし私のしたことと言えば「じゃあ私もやるわ!」と、対抗して自分がバンドを始めることでした。
Y口に対する屁みたいな闘争心は、私にバンドまで始めさせてしまいました。


なぜそんなにY口に闘争心を燃やしていたのかと聞かれれば、当時の私がすさまじい劣等感と、深すぎる闇を抱えていたからとしか言いようがありません。

スター・ウォーズのアナキンが教えてくれたように(スター・ウォーズ知らない方すいません)、「好かれたい」「認められたい」という気持ちが強すぎると、人は困った行動に出てしまうようです。
「認められたい」と思えば思うほど嫌われます。
大切な人も失います。

夫に対抗心を燃やして、何になるのでしょうか。
絶対に嫌われる
だけで、何もいいことがないんですけどね。
でも、当時はすさまじい劣等感のかたまりだったので、そんなことさえ見えなかったのです。


* * *


初心者の私はバンドに入れてもらうのだけでも苦労しましたが、その後、すぐに壁にぶつかりました。

ギターを弾いていると
これって、普通はどうするの!?
一般的なギタリストはこれどうしてるの?
という疑問が次々に出てくるのですが、相談できる相手がいませんでした。
バンドメンバーに訊けばいいじゃないか、と言われそうですが、それはそうなのですが、もっと偏りのない、お手本のような意見も聞いてみたいと思ったのです。

そんなわけで私は「M本ギター教室」に通い始めました。


PART5へ続く


ってギターを習っていた時の話を書くつもりが、前置きだけですごく長くなってしまいました。
というか前置きだけで疲れてしまいました。
というわけで残りは次回に回したいと思います。
ってこれM子出てこないし!!!!

dave_mustaine_髪をかきあげている
最初からこの人にあこがれてギターを始めていればなぁ・・・
と今でも思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

mano

こんにちは。(*‘∀‘)
続き、来ましたね。でも、M子さん、まだ出ないですね。。スピリチュアルな話は
出てこないですが、(今のところ)私は、楽しく読ませてもらってます。(´▽`*)
結婚の件はね。。今でも、嫌いなのですか。。たぶん、昔の自分を見ている
気持ちになるからなのかな。。?もしかしたら、ちょっと似ている所があったのかもしれないですね。その時は、運命だと思っても、わかんないもんですね。。
ただの勘違いなこともあるし。。(;´∀`)
前の旦那さんは、ミスチルから、サバスとイギーポップて、、。
(;´∀`)何があったんですかね?気になるわー。。
サバスは、いつのサバスなのかな?オジーの頃?後期はハードロックだもんねー。
ロニーさんの頃なんか。。彼は、Gを弾いていたのですね。。彼の影響だったのか。でも、案外そういう身近な人がライバルの方が良かったかも?
大佐は、上手すぎるので、挫折したかもしれないですよ。。(;´∀`)
マーティフリードマンも、キッス聴いたから、やろう!て思ったらしい。。
QUEENのブライアンメイ聴いてからだったら、無理だな。。と思ったらしいし。。
でも、教室にも通って、今弾けるようになってよかったですね。前の旦那も
ひとつはいいこと残したと思う。。(´▽`*)
 
続き、待ってます。。(*´ω`)

小関 文

Re: タイトルなし
こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
いつもご訪問いただきまことにありがとうございます。
M子さん全然出てこないですね・・・

言い訳すると、最初、ギター教室の先生の話を書く予定で
最後のほうに少しだけ(少しかい!)M子の出番があったのですが
ダラダラ書いていたらあまりに長くなってしまって
こりゃ読む人に申し訳ないな・・・と思って半分に切った結果M子の出番がなくなりました。
ダラダラ書く癖を直さないといけませんね(´・_・`)
分かりやすく要点だけ!と思っていてもつい、あれもこれもと欲張ってしまいます。

スピリチュアルな話が出てくるのはPART10くらいになってからかもですね(;´∀`)
(当初の予定よりずいぶん長引いてる・・・)

この話に出てきたY口のことは、嫌いどころか、感謝の気持ちしかないです。
きっかけはどうあれ、一生続けられそうな趣味を見つけることができたし
愛知に住んでいた自分に、大阪に出てくるきっかけをくれたし
現夫や今自分の周りにいる人に出会えたのも彼のおかげでもありますので・・・
感謝しない日はないですよ( ´∀` )
当時は「くそがぁぁぁぁぁ!!!」と暴れてましたが、とんでもないです。
ようやく彼のしてくれたことの偉大さに気づいたというか・・・(遅)

Y口の好きだと言っていたブラックサバスは、オジーの頃かと思います。
オジーとかランディとか、そんな名前をよく口にしてました。
オジーとかシャロンとか、ザックワイルドとか。
私は、外国人アーティストはバンド名を知っていても中の人(つまりギタリストの名前とか)
に興味を持ったことはなかったので、なんか新鮮でした。

でも、実を言うと、この頃の自分は「ヘヴィメタル」が
まだ全然良いと思えなかったのです(;´∀`)
ニルヴァーナ、スマッシング・パンプキンズ、レッチリなどを聴いていました。
やっていたバンドも「グランジ」寄りのPOPなバンドでした。
メタラーになるのもずっと先のことです。
そこまでたどり着けるかな・・・この小説(;^ω^)
長いですが、もう少しだけ、お付き合いくださいね。
非公開コメント

小関 文

結婚相談所勤務。
レディーススラッシュメタルバンドVALKYRIE(ヴァルキューレ)でGt/Voをしてます。

スラッシュメタル、パワーメタルが好きです。
・・・が、音楽なら何でも好きです。
実はメタルを聴き始めて日が浅いので「これは定番でしょ!」というバンドやアルバムを知らなかったりしますが、温かい目で見守りつつ教えてもらえると嬉しいです。

休日はバスケ観戦などしてます。
Bリーグ始まって以来、大阪エヴェッサを応援し、舞洲でのホームゲームに足を運んだりしてます。
エヴェッサ以外のチームも応援してます。

ツイッターー→@damoin667
メタラーの方、ブースターの方、共通点ある方はフォローします(鍵付きアカウントの方除く)。お気軽にどうぞ。
最近フォローバックが遅れ気味で申し訳ありません。

お知らせ

VALKYRIE -Valkyrie Rising-
(ヴァルキューレ・ライジング)
2018.4.11発売 \2,500-
Valkyrie Rising(ヴァルキューレ・ライジング)CD発売中
以下のサイト、店舗で取り扱い中です。
Amazon
ディスクユニオンHMVオンライン
S.A.MUSICROCK STAKK RECORDS


にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

twitter

タグリスト